2100年05月12日

2013年5月12日現在の記録と自己紹介

はじめまして。
わたくしは、目下、原因不明の顔の浮腫み状態です。
おそらく治ってゆくと思いますので、これまでのこと、そしてこれからの治療について記録することにしました。

まずは、元々のわたくしの顔と、現在の顔を掲載します。

元の顔2013年2月撮影
元々の顔 2013年2月撮影


2013年5月12日(日)午前撮影
元々の顔 2013年2月撮影

このとおり、まったく別人になりました。
車を運転して、おわまりさんに免許を見せると、きっと他人の免許と思われて逮捕されるでしょう。

メールで友人には相撲取りの「朝●竜みたいになりました」と伝えていますが、妻は知人に「朝●竜が雪崩をおこしたみたい」と表現しています(朝●竜さん例えにつかってすみません)。

輪郭とサイズはだんだん相撲取りになってきましたが、相撲取りのお顔がパッツンパッツンで綺麗である反面、わたくしはマダラで赤みがかった吹き出物も多数あることです。

このブログで、徐々に、これまでの経緯とこれからの経過を記録していきます。

これまでの経緯の日付を、ブログ記事の日付と合わせるようにしたいと思います。
ですので、今日(2013年5月12日)以前の日付の記事は思い出して書いたものです。

同じような症状の方の参考になればと思います。

↓お見舞い代わりにポチとクリックお願いします。

↓こちらもよろしくお願いします


posted by MasaNyan at 17:05| Comment(7) | TrackBack(0) | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶぶぶぶったまげました!

理由の分からぬ病気にも度胆を抜かれましたが、
何よりその楽観的な考え方に感銘を受けました。

私だったら泣くと思う。
ご夫婦とも明るくて、とても素敵。

でもまた男前な顔を見れると良いですね(今も愛嬌があっていいけれど)
Posted by momo at 2013年05月16日 22:01
momo さま

コメントありがとうございます。
わたしも始めて身に振りかかる事態のため、驚きました。
その一方で、別世界への旅行中の気分です。

もうすぐ、様々な活動に復帰できると思います。

今日は、朝一番で診察の予定が入っています。
また、ブログで報告いたします。
Posted by MasaNyan at 2013年05月17日 07:52
こんにちは、いつも読ませていただいています。
ありがとうございます。


Posted by ナチュラルサイエンス at 2014年02月01日 22:45
はじめまして、画像検索で「顔の浮腫」で検索してこちらにたどり着きました。
ブログは2013年の5月で止まってますが、その後の経過はいかがでしょう。
むくみの原因は判明したのでしょうか。もしよければその後を教えていただけないでしょうか。
Posted by hoshino at 2015年09月27日 10:02
私も似たような昨日から似たような症状が出ていて、不安になって検索かけたらこのブログにたどり着きました。原因不明なのですね。。私も病院に行ってこようと思います。
Posted by at 2016年10月01日 08:49
hoshino さま
匿名 さま

コメントいただいていたことに,今気づきました。遅すぎますね。

すっかり戻り,健康に生きています。

原因は,おそらく「スイセン」です。草取りでスイセンの枯葉を触って,その手で顔を拭いたのだと思います。

むかし,スイセンが腕に触れて,すこし赤くなったことを思い出しました。

スイセンはトリカブトと同種の猛毒があって,人によっては食べたら死ぬのだそうです。

スイセンを触った手で顔を触った,とすると,症状が顔だけ,しかも唇は正常という現象とも辻褄があいます。

その後,スイセンには触れないよう気を付けています。




Posted by MasaNyan at 2017年05月02日 12:11
たまたまこのブログを拝見して、たいていの人が慌ててしまうような状況にもかかわらず、MasaNyan さんの冷静で前向きな姿勢はすごい!と思いました。私は、自分がちょっとしたことで落ち込むんでしまうことに困っていて、少しでもMasaNyanさんを見習いたと思いました。
それでお聞きしたいのですが、MasaNyan さんはもともとあまり気持ちが不安になることは少なく、物事に対して前向きな見方を持つタイプなのでしょうか。それとも、不安に対して自分なりの対処の仕方や考え方などがあるのでしょうか。また、ネガティブに考えがちな人に対してアドバイスをするとしたら何かあるでしょうか。
質問ばかりで申し訳ないのですが、MasaNyan さんの考え方に非常に興味があるので、もしよろしければ教えていただきたいです。
Posted by bs at 2018年10月28日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。